楽天ひかり開通までのつなぎに今更だがIPv6 over IPv4 トンネル・無料サービス IPv6 tunnelbroker

前プロバイダを解約してしまったため(6月末)7月末までIPv6(IPoE)が開通しないっぽい、IPv4(PPPoE)はもう開通しているので困らないスピードも空いてる時間帯は 問題ない。

申し分ない、V6の必要があるのだろうか (笑)

IPv6トンネルブローカーで検索したらIPv6 Tunnel Brokerについてに記事を発見早速登録してみました。 出典 https://qiita.com/kazuhidet/items/b295d4932f478c488646

詳しい登録方法は上記サイトを・・・

登録後トンネルのディテールが表示されます。その情報に沿ってRTX1200を設定しました。

IPv6トンネルブローカー開通設定(RTX-1200)
ipv6 routing on
ipv6 route default gateway tunnel 1
ipv6 prefix 1 2001:470::::/64
(Routed IPv6 Prefixes の値です)
ip lan1 address 192.168..1/24

(ルーターローカルアドレス)

ip lan1 proxyarp on

ipv6 lan1 address 2001:470::*::1/64
(Server IPv6 Addressの値です)
ipv6 lan1 rtadv send 1

tunnel select 1
description tunnel “IPv6 Tunnel”
tunnel encapsulation ipip
tunnel endpoint address 192.168.* .* 174.82.*.*
(Server IPv4 Addressの値です)
ip tunnel mtu 1280
ipv6 tunnel address 2001:470:*:*::2/64
(Client IPv6 Addressの値です)
tunnel enable 1

デュアルスタックでの接続を確認しました。今更のIPv6 over IPv4接続ですが楽天ひかり開通までこれで乗り切ります (笑)。ここで作ったIPIPトンネルをDS-LITE接続に設定変更して使う予定です。今度はIPv4 over IPv6(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です