ブログ

ようこそ私のブログへいらっしゃいました。 還暦を迎えましたが、LAMPによるアプリケーション開発を細々と続けています。 又旅行の記録も掲載しています。 よろしくお願いいたします。

ブログ一覧

iSteady Pro 2 へ GoPro3+をセットして使う

MUSONのアクションカメラは、軽すぎるので、ちょっと(かなり笑)古いgoPro3+を手に入れ旅行に持っていくことにしました。

初めてのジンバルです。効果抜群・・・アユタヤへ向かう乗り合いのバンで撮影しました。かなり揺れていますがカメラは安定しています。

ドンムアン空港のsleep box

初めてのタイ旅行です。格安ツアーなので航空会社はノックスクート空港はドンムアンです。ネットでの情報では混雑していて評判はいまいちです。(実際深夜便でも長い行列 笑)

私たちの帰国便は。深夜2:20のノックスクート

ホテルチェックアウト後、時間がかなりあるので観光に歩く方も多いでしょう。ここで問題があります。観光後そのまま荷物を受け取り空港へ行くことになります。私たちの場合、気温35度のアユタヤを観光して汗びっしょりでした。あきらめてそのまま空港へ行きました。

シャワールームは無いかと探しました・・あったのです

Slee box いわば仮眠室ですが、シャワールームもあります。パンフレットからのキャプチャーで不鮮明です 汗

ベットとシャワー・トイレがあります。

シャワーは、温度水量とも???ですが、ありがたかった・・・笑

料金は 06:00pm ~ 06:00am  500B/時間(2019/10/21)

06:00am ~ 06:00pm は、最初の1時間が500B その後1時間ごとに300Bでした。

すっきりして帰国できますのでお勧めです。場所は4階国内線側の奥にあります。

バナウエ・サガダの旅 その1 Banaue and Sagada tour No1

日程

Day 0 – Friday
2100H Meet up @ SM Pampanga
2200H ETD

Day 1 – Saturday
0500H Banaue Welcome Ark (10mins Picture Taking)
0540H Banaue View Deck (Picture Taking & Breakfast*)
0700H Depart for Sagada
0900H ETA Sagada (Early Check-in if permitted)
0930H Star of Sagada Adventure
☀ Spelunking @Sumaguing Cave (bring extra clothes)
☀ Lumiang Cave
1200H Buffet Lunch*
1330H Bomod-Ok Falls (4-5 hours with trekking, swimming on arrival, bring change of clothing)
1730H Sagada Weaving & Souvenir Shop
1800H Sunset @ Lake Danum (if time and weather permits)
1900H Dinner*
2000H Free Time/Rest

Day 2 – Sunday
0300H Wake-Up Call
0400H ETD for Kiltepan Sunrise Peak (via TopLoad Jeep)
0430H ETD Kiltepan Sunrise Peak (Sea of Clouds is Weather dependent)
0500H Breakfast*
0700H Departure from Kiltepan Peak
0800H Start of Day Tour
☀ Echo Valley
☀ Hanging Coffins
☀ Church of St Mary the Virgin
1000H Check Out and Early Lunch*
1100H ETD Sagada
2200H ETA SM Pampanga (Drop-Off)

現地ツアーですが(パンパンガ)とてもキツイスケジュールです。

集合場所変更、SMクラークを午後10時に出発、途中休憩を取りながらバナウエへ・・

午前4時過ぎにバナウエ到着、あいにくの雨。

棚田(ライステラス)はよく見えない

朝食を取るが、早朝の寝不足のため食欲がない。

朝食を終えるころには多少天候が回復して来た。

サガダに向かう。途中棚田の見えるところで写真撮影

サガダに着くころには町は渋滞が始まっていた。

観光客も多い。

観光案内で確認して今日の宿へ

その2へ続く

サマット山 MT.SAMAT NATIONAL SHRINE IN BATAAN

パンパンガを早朝出発し、途中高速道路でスピード違反でつかまりながら(笑)何とかサマット山に到着しました。

高速を降りてしばらく走ると正面に大きな十字架が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山のふもとに着くとこの日は日曜だったのでバイクツーリングの団体が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駐車場からは結構登る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは途中にある戦争記念館(平和祈念館)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山を下る途中、休憩場所があったので持参した昼食を取りラスカサス・フィリピナスへ向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラス・カサス・フィリピナス

Las Casas Filipinas de Acuzar

ラス・カサス・フィリピナスは、パンパンガ州から車で約2時間のバタアン州バガックに位置する、スペイン統治時代の建築を活かしたリゾート施設です。

ラス・カサス・フィリピナスは 、不動産会社経営者のホセ・ジェリー・アグザール氏が、2003年からルソン各地に建つ歴史的建造物を買収し、バガック町に移築したリゾート施設です。
2010年にリゾート施設としてオープンしました。
18世紀に建てられたスペイン建築の影響を受ける建物を中心に40戸以上が立ち並び、現在も建設中の建物もあります。

通りから狭い道を入ると、やがて門のような建築物が見えてきます。

ここで受付をします。

日本からの語学留学生が、観光に来ていました。

ヘリテージツアーに参加すると、 ラスカサス内にある建造物や施設を回り、ガイドの人が建物の歴史を説明してくれます。

日本語ではありませんが 笑

プールやビーチもあります。

一部の建物は、宿泊施設として利用されているようです。