送信ドメイン認証導入総括

そもそもDKIMの導入メリットとは何でしょうか?

2012年5月に総務省が取りまとめた、ISP4社(YAHOO!、ビッグローブ、IIJ、ニフティ)の

DKIM=passとなったメールの割合は25%です。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/120726_3.pdf

DKIM署名をしているISPでもこの割合ですので他のISPではもっと下がるでしょう。

この程度の普及率では、DKIM=pass以外のメールを拒否したり迷惑メールとすることは

とても出来ません。

では何の為?といわれたらDKIM認証が通らないメールはSPAM扱いですよ~っというISPが

今後増えてこないとも限りませんのでそのための対策です。

自メールサーバーは、DKIMでフィルタリングするつもりは毛頭ありません。

数年前からS25Rというスパム対策をしていてこれが高い効果を得ております。

これは送信元のメールサーバのアドレスからメールサーバがエンドユーザー回線(動的IP)から

発信しているか判断し450を返すという仕組みで⇒S25Rインタビュー記事

これを導入してから高いspamメールフィルタ効果を得ております。

こちらもご覧になってみてください。送信ドメイン認証はスパムに勝てないだろう

最後にyahoo.co.jpあてに送ったメールのヘッダーを記して終了します。

ヤフー宛メールのヘッダー(DKIM署名付けても迷惑メール扱いです笑)

From =?iso-2022-jp?B?GyRCI0gjUyVGJUMlLxsoQiAbJEJMWkI8GyhC?= Mon Dec 3 22:53:43 2012
X-Apparently-To:ikuko_kimura@yahoo.co.jp via 183.79.100.204; Mon, 03 Dec 2012 22:53:47 +0900
Return-Path:<yoshio@hstech.net>
X-YahooFilteredBulk:219.105.37.35
Originating-IP:[219.105.37.35]
Received-SPF:pass (dns2.hstech-net.com: domain of yoshio@hstech.net designates 219.105.37.35 as permitted sender) 
receiver=dns2.hstech-net.com; client-ip=219.105.37.35; envelope-from=yoshio@hstech.net;
Authentication-Results:mta505.mail.kks.yahoo.co.jp from=hstech.net; domainkeys=pass (ok); dkim=pass (ok) header.i=@hstech.net
Received:from 219.105.37.35 (EHLO dns2.hstech-net.com) (219.105.37.35) by mta505.mail.kks.yahoo.co.jp with SMTP; Mon, 03 Dec 2012 22:53:46 +0900
Received:from dns2.hstech-net.com (localhost [127.0.0.1]) by dns2.hstech-net.com (Postfix) with ESMTP id 5EB706203FA for <ikuko_kimura@yahoo.co.jp>; Mon, 3 Dec 2012 22:53:48 +0900 (JST)>
DKIM-Signature:=1; a=rsa-SHA256; c=relaxed; d=hstech.net; h=message-id :from:to:subject:date:mime-version:content-type :content-transfer-encoding; s=hstech; bh=cm3wifXTQb1BDJmgLrqwHaa Kt7jTusy9rHJ3pkuNlJs=; b=BF8VIXEciEo2HIIImrwQsbLKwuW40OV1McyGZrJ 9AjPMIyPq1gSPruzvF8g4Edh1m8ZOlJoeynXIlsCmoq1RIY1dvZSZHDXFRHH8qmS LgSNhg/z8eLqWZhneS75mGNNc1HC74NOd96JgLjiBP/V+kSsl72zXdCbSWE7Of2Z E73U=
DomainKey-Signature:a=rsa-SHA1; c=nofws; d=hstech.net; h=message-id :from:to:subject:date:mime-version:content-type :content-transfer-encoding; q=dns; s=hstech; b=UY4o/qSUkaQLAfMtn PtvnHwHzCiNkkYC2uTKB5HeMEJddRjYe4ctqASTr9BoCy7qkH1q6zyp/VMJGsJxW yJqADBiDvZOcit/UyBO439/wJgkVYbJu58H4dqNIs6JeuGlAZgI8MfR+XS0OP8nn w3/mpwlyjDHZ4RPieRw0EaBz+w=
Received:
from hstechPC1 (unknown [192.168.120.101]) by dns2.hstech-net.com (Postfix) with ESMTP id 49EBF6203DA for <ikuko_kimura@yahoo.co.jp>; Mon, 3 Dec 2012 22:53:48 +0900 (JST)
Message-ID:DDEA1A44372E4F12B8A8CCB8553D6E96@hstechPC1>
From:=?iso-2022-jp?B?GyRCI0gjUyVGJUMlLxsoQiAbJEJMWkI8GyhC?= yoshio@hstech.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です