ラス・カサス・フィリピナス

Las Casas Filipinas de Acuzar

ラス・カサス・フィリピナスは、パンパンガ州から車で約2時間のバタアン州バガックに位置する、スペイン統治時代の建築を活かしたリゾート施設です。

ラス・カサス・フィリピナスは 、不動産会社経営者のホセ・ジェリー・アグザール氏が、2003年からルソン各地に建つ歴史的建造物を買収し、バガック町に移築したリゾート施設です。
2010年にリゾート施設としてオープンしました。
18世紀に建てられたスペイン建築の影響を受ける建物を中心に40戸以上が立ち並び、現在も建設中の建物もあります。

通りから狭い道を入ると、やがて門のような建築物が見えてきます。

ここで受付をします。

日本からの語学留学生が、観光に来ていました。

ヘリテージツアーに参加すると、 ラスカサス内にある建造物や施設を回り、ガイドの人が建物の歴史を説明してくれます。

日本語ではありませんが 笑

プールやビーチもあります。

一部の建物は、宿泊施設として利用されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です