RTX1200 filterでルーティング追加

IPv4とIPV6の2つのPPPoEセッションでデュアルスタック運用してますが

フレッツ光ネクストが3セッション可能な契約なので、もうひとつISPを追加する為

RTX1200の設定を変更しました。

現状、IPv4(PP1)は/29でもらっているので、サーバー用にIP2つ、2つのローカルエリアネットワークから

それぞれNATで出る為に2IP使用しています。IPv6(PP2)はRAまかせです。

そこにPP3を追加するわけですが、ルーティングをどうするかです。

そこでデフォルトルートにフィルターかけて家庭用のLANをpp3に向けることにしました

現状のルーティング(他の拠点へのルートはIPsecトンネルへ向けています。)

ip route default gateway pp 1

ip route 192.168.0.0/24 gateway tunnel 1

ip route 192.168.1.0/24 gateway tunnel 2

ip route 192.168.2.0/24 gateway tunnel 3

ip route 192.168.3.0/24 gateway tunnel 4

ip route 192.168.4.0/24 gateway tunnel 5

ip route 192.168.5.0/24 gateway tunnel 6

ip route 192.168.6.0/24 gateway tunnel 7

ip route 192.168.7.0/24 gateway tunnel 8

新設定

新しく新ISP用にPP3を作成する

pp select 3

ip pp nat descriptor 100

pp enable 3

デフォルトルートに追加設定

ip route default gateway pp 1 gateway pp 3 filter 100

フィルター100に合致したものはPP3にルーティングされます。

ip filter 100 pass 192.168.99.2-192.168.99.254 * * * *

この設定では、192.168.99.0/24のネットワークからのルートがPP3にルーティングされます。

nat descriptor address inner 100 192.168.99.2-192.168.99.254

natの設定も必要ですが、nat descriptor address inner の設定だけで動作しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です