WINDOWS UPDATE 後XPパソコンが起動障害 2013/06/13 KINGSOFT+XP

早朝電話で起こされました。

PCの電源を入れたら、ブルーバックになって英語でメッセージが出たそうです。

通常ならハードウェア障害を疑うのですが、昨日同様の障害の報告があったので

直感的に別の要因を考えました。

症状

2013年6月12日のWindows XP更新プログラム(KB2839229)適用後、

再起動するとブルースクリーンが発生

解決法

KB2839229をご利用の方へ重要なお知らせ

http://www.kingsoft.jp/support/security/support_news/20130612

すでに症状が出ている場合、KB2839229 を削除するか2013/06/12以前の復元ポイントで

システムの復元を行い、Kingsoft Internet Securityのアップデートを行えば解決します。

ただし正常起動しないので、セーフモードで起動させる必要があります。

Vista ダウングレードのXPでは、ブートマネージャー起動後、XP起動選択画面に入るのが

非常に難しい。

Enter とF8をほぼ同時にたたくとうまくいきました。ちょっとコツがいるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です